水害時の衛生対策と消毒薬の配布

水害時の衛生対策と消毒方法など

水害により家屋が浸水すると細菌などが繁殖しやすく、食中毒や感染症が発生しやすい環境になります。

家庭でできるペットボトルを使った消毒液の作り方や浸水家屋(汚水に浸った床、壁面、家具など)の除菌方法、水害時の衛生対策を掲載しています。

水が引いたら、土砂を取り除き、水道水でしっかり洗い流し、しっかり乾燥させ、消毒液で除菌してください。

浸水家屋などの消毒および衛生対策など様々な感染症対策の方法が掲載されていますので、参考にしてください。

消毒薬の配布

浸水被害に係る消毒薬などの提供について、消毒薬を入荷しましたので、床上、床下に限らず、被害にあい、消毒薬が必要な人に対して、7月12日(木曜)から消毒薬を配布しています。

配布する消毒薬

10パーセント塩化ベンザルコニウム液(逆性石けん液)

配布期間

平成30年7月12日(木曜)~
配布時間 8時30分~17時15分

※7月14日(土曜)・15日(日曜)・16日(祝日)も配布します。

配布場所

  • 府中市保健福祉総合センター(リ・フレ) 電話:0847-47-1310
  • 府中市役所(健康医療課) 電話:0847-43-7137
  • 府中市上下支所 電話:0847-62-2111

配布個数

1世帯につき1本(500ミリリットル)

使用方法

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話  :0847-62-2231(窓口業務時間
ファクス:0847-62-4564