日本脳炎予防接種の接種機会を逃された人へ

積極的な勧奨を差し控えていたために日本脳炎予防接種の接種機会を逃された人へ

日本脳炎予防接種は、接種による健康被害が報告されたため平成17年度から平成21年度まで日本脳炎予防接種の案内を行っていませんでした(いわゆる「積極的な接種勧奨の差し控え」)。その後、安全性の高い新ワクチンが開発されたため、通常の接種ができるようになっています。

現在、府中市では、3歳及び9歳の誕生月の翌月に案内を送付しています。また、高校3年生相当の年齢(18歳になる年度)の子のうち日本脳炎の未接種分のある子を対象に案内を送付しています。母子健康手帳で、予防接種記録を確認していただき、不足している場合は予防接種実施医療機関で医師と相談のうえ、接種してください。

接種方法

府中市内の指定医療機関で接種してください。予診票は医療機関にあるものを使用してください。(府中市外の医療機関で接種を希望される場合は事前の手続きが必要です。)

接種スケジュール(平成19年4月1日までに生まれた20歳未満の人の場合)

平成19年4月1日以前に生まれで20歳未満のお子さんは、日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃がしている可能性があるため、特例として、20歳になるまでの間に定期予防接種として全4回のうち、残りの回数を無料で接種することが可能となっています。

全く接種を受けていない場合

20歳になるまでの間に第1期初回接種を6日以上、標準的には6日から28日まの間隔をあけて2回接種します。

第1期追加接種(3回目の接種)については第1期初回接種後、6月以上、標準的にはおおむね1年度経過した時期に1回接種をします。

第2期(4回目の接種)は9歳以上13歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて1回接種します。

1回だけ接種を受けている場合(第1期初回接種1回目のみ接種)

20歳になるまでに第1期の残り2回を6日間以上の間隔をあけて接種してください。

第2期(4回目の接種)は9歳以上20歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて接種できます。

2回の接種を受けている場合(第1期初回接種1回目と2回目を接種)

20歳になるまでに第1期の残り1回(第1期追加)の接種を接種してください。

第2期(4回目の接種)は9歳以上20歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて接種できます。

3回の接種を受けている場合(第1期接種が終了)

9歳から20歳未満の年齢時に1回接種してください。

4回の接種を受けている場合(第2期接種が終了)

定期日本脳炎予防接種は終了しています。改めて接種する必要はありません。

接種スケジュール(平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた13歳未満の人の場合)

平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれたお子さんで13歳未満にあるお子さんは日本脳炎予防接種の接種機会を逃している可能性があるため、特例として、13歳になるまでの間に定期予防接種として2期と併せて全4回のうち、残りの回数を無料で接種することが可能となっています。

全く接種を受けていない場合

13歳になるまでの間に第1期初回接種を6日以上、標準的には6日から28日まの間隔をあけて2回接種します。

第1期追加接種(3回目の接種)については第1期初回接種後、6月以上、標準的にはおおむね1年度経過した時期に1回接種をします。

第2期(4回目の接種)は9歳以上13歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて1回接種します。

1回だけ接種を受けている場合(第1期初回接種1回目のみ接種)

13歳になるまでに第1期の残り2回を6日以上の間隔をあけて接種してください。既に接種済みの2回と今回の接種間隔については6日以上の間隔をおきます。

第2期(4回目の接種)は9歳以上13歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて接種できます。

2回の接種を受けている場合(第1期初回接種1回目と2回目を接種)

13歳になるまでに第1期の残り1回(第1期追加)の接種を接種してください。既に接種済みの2回と今回の接種間隔については6日以上の間隔をおきます。

第2期(4回目の接種)は9歳以上13歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて接種できます。

3回の接種を受けている場合(第1期接種が終了)

第2期(4回目の接種)は9歳以上13歳未満の年齢の時に、第1期追加接種(3回目の接種)終了後、6日以上の間隔をおいて接種できます。

接種上の注意

接種を希望される場合は、医療機関に予約のうえ、母子健康手帳と保険証等年齢の確認のできるものを持参しお出かけください。 予診票は医療機関にあるものを使用してください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください