府中市のドローンに関する取組(ドローンレースについて更新)

ドローン関係イベントについて

ドローンに関する市場は、その規模が今後ますます拡大していくと見込まれています。

本市においては、官民問わず実証実験が行われているほか、公立小中義務教育学校でのドローンを用いたプログラミング教育や民間主催のドローンレースが数多く開催されるなどドローンの活用、認知度が高まりつつあります。


こうした現況を踏まえ、市内外の多くの人が関係する取組を通じて市民の「ドローンの価値と未来」への認識を高めるとともに、市外から人を呼び込む賑わいの創出、交流人口の創出・拡大を図るとともに、本市の取組や学習の成果を市内外に広く発信し、本市が目指す「ドローンの産業、人材、研究施設等が集積するまち」への認知度を向上させることを目的としたイベントを実施します。

府中市ドローンフェス2021の開催

府中市ドローンレースイメージ1

8月31日(火曜)追加情報

残念ながら中止となってしまったドローンレースですが、実行委員から「オンラインレースを検討してはどうか」との意見がありました。

関係機関と調整し、1つは来年度こそ府中市でのレースに来てほしい、2つはこれを機に府中市を知ってほしい、という思いを込めてオンラインドローンレースを実施することとなりました。

レースへの参加やレースの観戦については、下記のリンク先をご覧ください。

 

レースタイトル 「来年府中で会いま賞カップ」

開催日時 令和3年9月1日(水曜)19時から

参加申し込みはこちらから。

ライブ配信はこちらから。

8月26日(木曜)追加情報

ドローンフェスのうち、無観客で実施するとしていたドローンレースですが、広島県に緊急事態宣言が出されたことにより、中止とさせていただきました。

ライブ配信も行われません。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組にご理解ください。

8月23日(月曜)追加情報

ドローンフェスのうち、体験会や企業展示会、プログラミングレースは中止(延期)となりましたが、ドローンレースは無観客で実施します。

レースの様子は主催のJDLにより配信などされますのでご覧ください。

予選:https://youtu.be/G075YdRpg_E
準決勝、決勝:https://youtu.be/jiYm0aYtg6A

8月6日(金曜)追加情報

新型コロナウイルス感染症の拡大にかかり、8月5日に広島県の早期集中対策の重点区域に府中市が指定されたことを受け、市主催のイベントの原則中止又は延期が決定されました。

この決定を受け、「府中市ドローンフェス2021」は、一部を除き中止(開催時期未定の延期)となりました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組にご理解くださいますようお願いいたします。

ドローンレースは無観客で実施。

その他のイベントは中止(延期)。

8月4日(水曜)追加情報

府中市ドローンフェス2021における企業展示会への参加予定企業の情報の追加です。

8月4日(水曜)現在で、次の企業が出展予定です。

普段なかなか見れない最新ドローンを見ることができるチャンスです。ぜひお越しください。


株式会社 ツシマエレクトリック
株式会社 AileLinX
株式会社 佐竹技研
株式会社 SSPO
株式会社 オーイーシー
株式会社 真庭運創研
菱田技研工業 株式会社
一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会
(敬称略、順不同)

詳しくは特設ホームページからご覧ください。

7月16日(金曜)時点

府中市ドローンフェスの特設ホームページを立ち上げました。

今後、そのホームページにおいて、企業展示会の参加企業など詳細な情報を随時更新していきます。

ドローンのプログラミングレースへの参加やドローン組立ワークショップへの参加などもそのホームページから行ってください。

皆様のご参加とご来場を心よりお待ちしております。

府中市ドローンフェス2021ホームページQRコード

中四国初!ドローンレース全国大会の開催決定!

ドローンフェスのイベントのひとつとしていた、「ドローンレースの全国規模の大会を誘致」について、この度、実施団体である一般社団法人ジャパンドローンリーグ(JDL)との協議が整い、本市開催が決まりましたのでお知らせします。

JDLが行うレースでは中四国初開催となります!

全国からトップレーサーが集まるまたとない機会ですので、ぜひ皆さんお越しください。

 

イベント名 JDL 2021 Round5 in 広島県府中市桜が丘グラウンド ~府中市ドローンレース全国大会2021~

日時 令和3年8月29日(日曜)8時30分から16時(8月28日(土曜)には練習飛行が行われます)

場所 府中市桜が丘グラウンド

選手として参加を希望されるなど、レースの内容を詳しく知りたい方は、こちらのJDLのホームページをご覧ください。

6月9日(水曜)時点

ドローン関係イベントを行うための組織として、府中市、府中市教育委員会、府中市観光協会、府中商工会議所青年部、府中青年会議所、ふちゅう大学誘致の会及び有識者からなる「府中市ドローンフェス実行委員会」を設立しました。

ドローンレースの全国規模の大会を誘致することや、それに併せてドローンプログラミングレースを開催すること、ドローン関係機材の展示、体験会等のイベントを実施することを決定しました。

今後、イベントの内容について協議し、ホームページなどで随時お知らせしていきますのでご期待ください。

 

フェス開催日は次のとおりです。

開催日 令和3年8月29日(日曜)

府中市ドローンフェス実行委員会設立写真

府中市ドローンフェス実行委員会の設立総会の様子

ドローンに関する取組について

現在、技術の進歩や法令の改正などドローンを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。

そうしたなかにあってドローンには、身の回りの様々な課題の解決に活用されることが期待されています。

府中市では、AED輸送社会実装実験を行ったほか、ドローンに特化したファブラボの設置支援、公立小・中・義務教育学校でのドローンプログラミング授業の実施などドローンに関する様々な取組を行っています。

また、民間においても、ドローンレース全国大会予選やマイクロドローンレースの開催、また、一部全国で初となるレベル3(無人地帯・目視外・補助者なし)の実証実験が本市で行われるなど、ドローンに関する取組みが活発に行われています。

AED輸送社会実装実験について

平成31年2月に実施したAED輸送社会実装実験について、実施方法と報告を取りまとめています。


注意 報告書は、実証実験実施時点の内容となっており、現時点での現状や法令と異なっている可能性がありますので、あらかじめご理解ください。

ドローンAED輸送社会実装実験実施方法(PDFファイル:1.4MB)

ドローンAED輸送社会実装実験報告書(PDFファイル:429.6KB)

AED輸送社会実装実験の様子

AED輸送社会実装実験の様子

ドローンに特化したファブラボの様子

ドローンに特化したファブラボの様子

ドローンプログラミング授業の様子

ドローンプログラミング授業の様子

ドローン戦略について

こうした取組を加速させ、ドローンに関する産業や人材が集積する「ドローンのまち」を目指して、ドローン戦略を策定しています。
 

第1回関係者ワークショップ(令和3年2月24日開催)

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 総務部 政策企画課
政策企画チーム
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7239(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ