府中市市民活動総合補償制度

府中市市民活動総合補償制度の説明

保険制度の概要

府中市では、市民活動やボランティア活動に参加した市民が活動中にけがをしたり死亡したりした場合や、指導者が行事の参加者等に損害を与えた場合に適用される『府中市市民活動総合補償制度』を実施しています。保険料は全額、市が負担します。

保険の対象者

市内に活動の拠点を置く町内会、老人会、子ども会、ボランティア団体等

保険の対象となる活動

市民活動団体等が行う地域社会活動、青少年健全育成、環境保全、防犯、防災、社会福祉、社会奉仕、保健衛生活動等で、継続的、計画的、または臨時の公益性のある無報酬の活動を対象とします。

 親睦行事・スポーツ活動等は対象となりませんのでご注意ください。

申請の流れ

活動中に事故が発生した場合は、すみやかに団体の代表者(町内会長等)が事故発生報告書に必要事項を記入し総務課の担当者へ提出してください。

府中市市民活動総合補償制度の要綱

事故発生報告書等のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 総務部 総務課
庶務係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7111(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450
​​​​​​​
メールによる問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。