公共下水道の利用

下水道受益者負担金

公共下水道の整備によって受益を受ける人に,整備された区域の土地に対して建設費の一部を一度限り負担していただき、その負担金を事業に充てて下水道の建設を促すものです。年3期3年間(計9回)で納めていただきます。受益者負担金には減免基準、徴収猶予基準があります。

負担金額

府中処理区 1平方メートル当り:560円

排水設備工事

必ず市指定の「排水設備等指定工事店」へ改造工事の依頼をしてください。

水洗便所改造資金融資あっせん制度

処理区域になると、3年以内でトイレの水洗化が法律で義務付けられています。皆さんの経済的負担をなるべくするために、改造に必要な資金をあっせんし、利子を補給する制度です。

対象工事

  • くみ取りトイレを水洗トイレに改造し、公共下水道に接続する工事
  • 既設のし尿浄化槽を廃止して公共下水道に接続する工事

融資金額

工事1件につき:100万円まで

下水道使用料について

下水道使用料は、使用水量にかかわらない「基本料金」と使用水量による「超過料金」からなっています。上水道使用の場合は検針、井戸水使用の場合は世帯の人数による認定水量を使用水量とします。料金の支払いは2か月ごとです。支払いは納付書または口座振替をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 上水下水道課
庶務係
〒726-0022 広島県府中市用土町440番地1
電話  :0847-43-7168(窓口業務時間
ファクス:0847-43-7201 (ファクスについては常時受け付けします。)

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください