木造住宅の耐震診断補助事業

地震発生時の住宅の倒壊等による被害の軽減を図り、安全・安心なまちづくりを推進することを目的として、住宅の耐震性の向上に資する診断を行う方に対して、1件につき4万円までの補助金を交付します。なお、補助金の交付については、事前に申請が必要になります。

木造住宅の耐震診断補助事業の募集について

平成30年度の補助金を募集しています。

募集件数は5件程度です。
 

予算がなくなり次第、終了となりますのでご了承ください。

木造住宅の耐震診断補助事業の内容について

対象となる住宅

次の要件のすべてを満たすものとします。

  1. 市内に存する木造在来軸組構法又は伝統的構法の住宅であること。
  2. 昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅、併用住宅(延べ床面積の2分の1以上を住宅の用に供するものに限る。)又は長屋住宅であること。
  3. 地階を除く階数が2以下であること。

対象となる方

市税の滞納がない人で、次の要件のいずれかに該当する人とします。

  1. 対象住宅の所有者
  2. 対象住宅の居住者又は居住予定者

対象となる耐震改修工事の要件

次の要件のすべてを満たすものとします。

  1. 府中市木造耐震診断資格者が行う耐震診断であること。
  2. この耐震改修費の補助事業による補助を受けていないこと。

申請手続きについて

申請については、府中市木造住宅耐震診断費補助金交付申請書にご記入のうえ、まちづくり課へご提出ください。ご不明な点がありましたら、まちづくり課までお問い合わせください。

補助要綱等
申請書等様式

府中市木造住宅耐震診断資格者について

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設産業部 まちづくり課
建築・空家対策係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7156(窓口業務時間
ファックス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。