府中市人口ビジョン及び府中市総合戦略

府中市人口ビジョン及び府中市総合戦略を策定しました

府中市人口ビジョン及び府中市総合戦略とは

国は、少子高齢化・人口減少に対応し、将来にわたって活力ある社会を維持していくため、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を制定しました。

府中市では、平成27年度に「府中市人口ビジョン」を策定するとともに、平成27年度から平成31年度までの5か年(令和2年4月に1年延長し6か年)を計画期間とした、本市が地方創生に向け戦略的に取り組むための基本目標や基本方針、具体的施策を取りまとめた「府中市総合戦略」を策定しました。

令和2年度末でこの戦略が終期を迎えることから、産学官金労言の幅広い分野の方の御議論、御意見をいただきながら、令和3年3月31日に、「第2期府中市人口ビジョン」と令和3年度から令和7年度までを計画期間とする「第2期府中市総合戦略」を策定しました。

今後、この第2期総合戦略をもとに、様々な地方創生に関する施策を講じてまいります。

過去の総合戦略(第1期戦略)関係

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 総務部 政策企画課
政策企画チーム
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7239(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ