(令和3年7月9日更新)「広島県新型コロナ感染拡大防止集中対策」の終了に伴う広島県の対処方針について

広島県の集中対策は7月11日を持って終了します。

県内の感染状況が、警戒基準値を下回る状態となったことが見込まれるため、広島県は5月8日から取り組んできた「広島県の集中対策」は、7月11日をもって終了となります。

また、広島県は「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」を見直し、これに基づき、引き続き、感染の予防及び感染の拡大防止を図ります。

市民、事業者の皆様には、引き続き、感染拡大防止にご協力をお願いします。

市民の皆様へ

基本的な感染防止の徹底

・よく食べ・よく眠り・よく運動(体を動かす)など、健康を維持してください。また、予防接種や各種健診、その他、必要な通院は躊躇しないでください。

・「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等を徹底し、十分な換気や適度な保湿を行ってください。

・在宅勤務、時差出勤、自転車・徒歩通勤などにより、通勤の人との接触を減らしてください。

・発熱の症状がある場合は、外出を控え、かかりつけ医や積極ガードダイヤル(受診・相談センター)に連絡し、身近な診療所などで受診をしてください。

また、イベントへの参加や他の都道府県との往来は行わないでください。

積極ガードによる感染防止

・同居する家族以外での会食は控えてください。ただし、同居する家族以外での会食等にあって、物理的な対策等が取られている飲食店を利用する場合、居宅や屋外キャンプ場などにおいて飛沫感染防止(アクリル板等の設置または他者との間隔を1メートル以上もしくはマスク会食)、手指消毒及び換気を徹底する場合は、その限りとしません。

・会食等で飲食店などを利用する場合は、「広島積極ガード店」、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」、物理的な対策等が導入されている店舗を利用してください。

・「広島コロナお知らせQR」や接触確認アプリなど、デジタル技術を積極的に活用してください。

・これまで国内クラスターが発生している施設において、感染防止対策が実施されていない場合は、施設の利用を控えてください。

・飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦など大声を出すことは控えてください。

・参加者及びその連絡先が把握できない状態では、会食は避けてください。

・感染リスクが高まる「5つの場面」が具体的にどこにあるのかについて考え、注意力の低下や気の緩みなどによる感染リスクに注意してください。

他地域との往来、イベント等に係る感染防止

・移動先の感染状況や都道府県が出す情報などを確認して、当該都道府県内のリスクが高い地域との往来や施設の利用は控えてください。とりわけ、当該都道府県が使用を制限している施設の利用は慎んでください。

緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置が実施されている地域との往来は、最大限自粛してください。

・屋内外を問わず、密集状態等が発生する恐れのあるイベント等に参加しないでください。

積極的疫学調査への協力

・感染例が発生した場合には、まん延を防止する観点から、保健所が実施する積極的疫学調査に協力してください。

誹謗中傷・差別の禁止

・新型コロナウイルス感染症の罹患は誰にでも生じ得るものであり、誤った情報や不確かな情報に惑わされ、人権侵害につながることがないよう冷静に行動するとともに、感染者及びその家族、医療福祉関係者、外国人などに対して、絶対に誹謗・中傷・差別しないでください。

事業者の皆様へ

基本的な感染防止の徹底

・「3つの密」の回避、発熱者等への事業所等への入場防止や、飛沫感染・接触感染防止等、人との距離の確保など、各職場にあった感染防止対策を徹底してください。

・飲食関連事業者などにおいては、ガイドラインなどに基づき、各店舗の実情に合った適切な感染防止対策を徹底してください。

・Web会議、テレワークの積極的な活用など出勤者数の削減に取り組んでください。また、出勤した場合にも、座席間の距離を取ることや従業員の執務オフィスの分散などを促してください。

・出勤する従業員に対して、時差出勤、自転車・徒歩等による出勤を促してください。

・従業員が体調不良を訴えた場合、休暇の取得と速やかな医療機関への受診を促してください。

積極ガードによる感染防止

・飲食関連事業者などにおいては,感染防止対策を徹底した「広島積極ガード店」、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」として宣言してください。

・「広島コロナお知らせQR」や接触確認アプリなどのデジタル技術を積極的に導入してください。特に飲食店においては、「広島コロナお知らせQR」のQRコードを設置して利用者の登録を促してください。

・従業員に対し、会食などで飲食店などを利用する場合は、「広島積極ガード店」、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」などの店舗を利用するよう促してください。また、飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出すことは控えるよう促してください。

・店舗や職場など、感染リスクが高まる「5つの場面」が具体的にどこにあるのかについて考え、業種別ガイドラインを確実に実践するとともに、十分な換気や適度な保湿を行ってください。

他地域との往来、イベント等に係る感染防止

・移動先の感染状況や都道府県が出す情報などを確認して、当該都道府県内のリスクが高い地域との往来や施設の利用は控えてください。とりわけ、当該都道府県が使用を制限している施設の利用は慎んでください。
緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施されている地域との往来は、最大限、自粛してください。

・屋内外を問わず、大勢の者が参集し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント等の開催を自粛してください。

積極的疫学調査等への協力

・感染例が発生した場合には、まん延を防止する観点から、県及び保健所が実施する積極的疫学調査に協力してください。

・感染の恐れのある者を特定できない場合には、まん延を防止する観点から。施設名を自ら公表して利用者に検査や受診を呼びかけること等に協力してください。

市の施設の情報

利用時間等を制限していた施設については、通常通り開館いたします。

体調がおかしいと思ったら

風邪の症状など、体調がおかしいと思ったら外出を控え、かかりつけ医や積極ガードダイヤル(082-513-2567【24時間対応】)に連絡して相談・受診してください。

症状はないけれども、感染しているか不安な方へ

無料でPCR検査が受けられます。

福山PCR検査センターでの検査(車に乗ったままで検査)

対象者:全県民

場所:旧福山港フェリーターミナル駐車場【新涯1号駐車場】他県内4カ所

電話予約: 050-1741-6373(受付時間10時~15時)

検査結果:陽性者には後日電話にて連絡


【※現在、新規の検査キットの配布は停止しています】福山市内の薬局での検査

対象者:福山市内の居住者・就業者で、県外往来のある方、県外往来の方と接触した方など、気になる方
注釈)広島市に就業されている方は広島市内の薬局等で検査ができます。

手順:薬局で検査キットを受取り自宅で唾液をとって薬局等に問診票・検体提出

検査結果:陽性の場合に後日電話にて連絡

《事務局情報》

・薬局関係(PCR検査集中実施事業事務局コールセンター)
電話:082-236-3200

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください