久井・矢野の岩海(国の指定文化財)

天然記念物−久井・矢野の岩海

矢野の岩海にあるコウモリ岩の写真
久井・矢野の岩海の概要
名称(よみがな) 久井・矢野の岩海(くい・やののがんかい)
指定種別・種類 天然記念物
指定年月日 昭和39年6月27日
所在地 広島県府中市上下町矢野ほか
所有者 個人・府中市
解説 巨礫が支えあって、人が入れるほどの隙間ができているのが特徴で、コウモリ岩と呼ばれていた。崩壊した花崗岩が急斜面を転落し、谷に累積して形成されたと考えられる。長径2〜6メートルの円礫が重なり合い、厚さは約7メートルで約100メートル続いている。
関連施設 矢野温泉公園四季の里
公開状況 常時公開
交通案内 JR「備後矢野駅」から西へ約3.5キロメートル

 

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 教育政策課
文化財室 文化財係
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話  :0847-43-7180(窓口業務時間
ファクス:0847-45-4233

メールによる問い合わせ