野犬対策等について

野良犬等を捕獲することができるのは、獣医師の資格を持った動物愛護担当職員がいる動物愛護センターだけです(狂犬病予防法第6条)。

野犬など次の件につきましては、下記の広島県動物愛護センターに連絡お願いします。

  • 野犬の保護依頼について
  • 犬による咬傷事故について(野良犬・飼い犬問わず)
  • 犬ねこの負傷疾病について
  • 犬ねこの引き取りについて
  • 犬ねこの譲渡について
  • 犬ねこの行方不明について

野良犬・野良猫を増やさないため、特につぎのことに注意しましょう

野良犬・野良猫にはエサを与えない

最近、府中市内において、道路や墓地、私有地などに、故意にエサをまく事例が複数発生しています。 無責任にエサを与えていると、その地域に集まり、フンをしたり、庭や畑を荒らしたりして、地域の人に迷惑をかけることになります。

「可哀想だからどうしてもエサを与えたい」と思われる人は、最後まで責任を持って飼ってください。

終生愛情と責任をもって飼いましょう

動物を飼うことは、家族が増えることと同じ責任が重いことです。日頃の世話(糞尿等の処理)も簡単ではありません。決して遺棄をせず、責任をもって最後まで飼いましょう。 飼い主の分からない犬等を見かけたら、動物愛護センターまでご連絡ください。

問い合わせ先

場所:三原市本郷町南方8915番地2

電話:0848-86-6511(代表)  

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
生活衛生係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7207(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください