旅券(パスポート)

旅券(パスポート)の申請及び交付業務を市民課で行っています。

旅券に関する業務は上下支所では行いませんが、申請書や案内は置いてあります。

海外で親族が災害に遭った等の理由で緊急に国外への渡航が必要となった場合等は、広島県旅券センター(電話:082-513-5603)での申請及び交付となります。

申請及び交付

申請及び交付の受付日時

祝日及び年末年始を除く月曜日から金曜日の8時30分から17時15分までです。

祝日及び年末年始を除く木曜日の場合は、交付のみ19時まで延長しています。

申請及び交付の場所

市民課でのみ行います。上下支所には申請書や案内は置いてあります。

申請及び交付のできる人

申請は代理人によることもできます。

  • 府中市に住民登録している人
  • 広島県外に住民登録しており、就学や就業で府中市に居住している人

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書

申請時に20歳未満の人は、5年有効旅券のみの申請となります。

戸籍抄本または謄本

個人または全部事項証明(申請前6か月以内に発行されたもの)

写真

  • ふちなしで、たて45ミリよこ35ミリのもの
  • 申請日前6か月以内に撮影されたもの
  • 無帽・無背景で、正面を向いて、肩口まで写っているもの

その他必要なもの

  • 旅券(パスポート)を以前に取得された人はその旅券(パスポート)。申請時に有効期限がある場合には必ず必要です。
  • 申請者本人を確認できる書類の原本。コピーは不可です。書類によっては2つ必要となる場合があります。

受け取り(交付)

申請時に交付できる日にちをお知らせし、旅券受領証を渡します。

年齢に関係なく、必ず本人が受け取りに来てください。

旅券受領証と手数料を持参してください。

 

手数料

受け取りのとき、旅券手数料で収入印紙と現金の納付が必要となります。収入印紙は市民課で購入できます。おもな旅券手数料はつぎのとおりです。

  • 10年有効旅券は、収入印紙14,000円、広島県手数料2,000円、合計16,000円です。
  • 5年有効旅券は、収入印紙9,000円、広島県手数料2,000円、合計11,000円です。
  • 12歳未満の旅券は、収入印紙4,000円、広島県手数料2,000円、合計6,000円です。

収入印紙について

収入印紙は郵便局でも販売しています。

関連リンク

広島県の旅券(パスポート)のページ

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/38/1168396405487.html

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
戸籍住民係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7128(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください