登録型本人通知制度

登録型本人通知制度

住民票の写しや戸籍謄本などの証明書を不正取得し、個人情報を悪用されることを防ぐため、代理人や第三者が証明書を取得した時に、あらかじめ登録した本人に交付した事実をお知らせする制度です。

登録について

登録ができる人

府中市に住民票または戸籍がある人(過去にあった人を含みます。) ただし、死亡した人、失踪宣告を受けた人は登録できません。 疾病等により直接窓口で申請ができない人、市外に在住の人は郵送による申請もできます。本人確認書類(運転免許証等)の写しを同封のうえ申請をしてください。

登録の仕方

本人通知制度事前登録申請書に必要事項を記入し、登録する本人の本人確認書類(運転免許証等)を添えて、市民課もしくは上下支所で申請してください。 ただし、代理人が申請するときは、登録者本人が自署した委任状及び代理人の本人確認書類が必要です。

登録期間

登録期間は3年です。継続を希望するときは、更新の申請が必要です。 更新の申請は、登録満了日の1か月前からすることができます。

登録の変更・廃止の届出

住所異動や戸籍届出により、登録内容に変更が生じたときは、必ず登録者からの届出が必要となります。変更の届出がない場合、お知らせができない場合がありますのでご注意ください。 届出がない場合でも、事前登録者が死亡したとき、失踪宣告を受けたとき、住所不明等により住民票が職権消除されたときは事前登録を廃止します。

通知について

通知する内容

証明書の種別、交付通数、交付年月日、交付請求者の種別(代理人・第三者など。ただし、交付請求者の住所、名前などは通知することはできません。)

通知の対象となる証明書の種類

住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸籍の附票の写し、戸籍謄本又は抄本、戸籍の全部又は個人事項証明書、戸籍記載事項証明書又は一部事項証明書 それぞれ除票・除籍・改製原を含みます。

通知の対象外となる請求等

本人等からの請求
国または地方公共団体の機関からの請求

申請書等ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
市民年金係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7127(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

広島県府中市 上下支所
市民生活係
〒729-3492 広島県府中市上下町上下861番地3
電話:0847-62-2114 (窓口業務時間

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。