限度額適用認定証などの更新

限度額適用認定証などの有効期限は、毎年7月31日までとなっています。8月以降も必要な人は、再度申請をしてください。更新の手続きについては7月から受付をしています。

なお、限度額適用認定証などの交付は、随時行っています。

申請に必要なもの

次のものを持って、市民課医療保険係または上下支所市民生活係で申請してください。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印かん

国民健康保険税の滞納がある世帯の人には、認定証の交付ができない場合があります。

限度額認定証とは

府中市国民健康保険に加入している人には、申請していただくことにより「限度額適用認定証」を交付します。この認定証を医療機関の窓口に提示することで、1か月の医療費が高額になった場合でも、支払う金額が世帯の自己負担限度額までとなります。

また、市民税非課税世帯の人には、食事代も減額となる「限度額適用・標準負担額減額認定証」を併せて交付します。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
医療保険係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地(市役所内)
電話  :0847-43-7142 (窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください