府中市の健康診査

定期的に健康診査・がん検診を受診しましょう

現在、2人に1人が何らかのがんと診断されるといわれており、年間約38万人の方ががんで亡くなると予測されています。

府中市では、毎年、健康診査とがん検診を行なっています。

リ・フレなどで受診できる集団健康診査を6月、9月、11月、12月、2月に実施します。

かかりつけの医療機関で受診できる個別健康診査は4月から実施しています。

府中市国民健康保険に加入されている方の特定健康診査の受診期間は、受診券がお手元に届いてから翌年3月31日までです。

後期高齢者健康診査とがん検診の受診期間は、4月1日から翌年3月31日までです。

定期的に健康診査・がん検診を受けて、健康管理と病気の早期発見・治療・予防に努めましょう。

STOP!受診控え

新型コロナウイルス感染症への不安から受診控えをしていませんか?

受診控えによる生活習慣病の兆候やがんの発見の遅れが懸念されています。

また、糖尿病などの基礎疾患をもつ人が新型コロナウイルスに感染した場合、重症化しやすいと言われています。

健康診査・がん検診は不要不急の外出には該当しません。

府中市の集団健診では定員を制限することで三密の回避、会場での検温・手指消毒・換気の実施などの感染症対策に取り組んでいます。

コロナ禍にあっても定期的な受診を心がけましょう。

健康診査とがん検診について

健康診査は、血液検査や尿検査を中心とした検査で、高血圧症や脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病を早期発見、早期治療につなげる事を目的として実施しています。

また、府中市国保加入者の方については、特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症のリスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、保健師、管理栄養士などが生活習慣を見直すためのサポートとして特定保健指導を実施しています。

がん検診は、各検診により、がんの早期発見、早期治療につなげ、がんによる死亡者を減らすことを目的として実施しています。

がん検診は、国が定める指針により検診ごとに受診間隔が定められています。

詳しくは、次のリンクから厚生労働省のホームページにてご確認ください。

健診の項目・対象者・自己負担額について

健診の項目・対象者・自己負担額については、次のファイルをご覧ください。

集団健診の実施日、会場等について

集団健診の実施日、会場等については次のファイルをご覧ください。

申し込み方法について

府中市の集団健診の申込方法は次の2つの方法があります。

Webからの申し込み方法

WEBからのお申し込みは、次のQRコードをスマートフォン等のカメラで読み込む、又は府中けんしん予約ナビのリンクからアクセスしてください。

WEB予約の手順は、次のファイルをご確認ください。

WEB予約QRコード

予約専用のコールセンターへの電話による申し込み方法

予約専用コールセンターへお電話にてお申し込みください。

コールセンター(電話:0120-489-422)

コールセンターでの予約は、月曜から金曜までの9時から17時まで受け付けています。

ただし、土曜、日曜、祝日、12月29日から1月4日までを除く。

個別健診について

府中市内や近隣の医療機関で健診を受診することができます。
受診される人は、直接医療機関に電話でお申し込みください。
個別健診を希望される人は次のファイルをご覧ください。

健康診査のお知らせについて

府中市の健康診査のお知らせについては次のファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話  :0847-62-2231(窓口業務時間
ファクス:0847-62-4564