府中市歴史民俗資料館

歴史民俗資料館の概観写真

歴史民俗資料館(旧芦品郡役所庁舎)概観

歴史民俗資料館学芸員の解説風景写真

資料館の学芸員が丁寧にわかりやすく解説します

歴史民俗資料館の建物は、明治36年に竣工された 旧芦品郡役所の庁舎で府中市指定重要文化財です。
1階は、府中のルーツでもある備後国府跡の関連資料を多く常設展示し、国府のあった時代(飛鳥~平安時代)の復元衣装が展示に彩りを添えています。
2階は、企画展示室で、市民の作品発表の場としても貸し出します。
資料館では、随時、国府衣装の試着体験ができるほか、5月と10月に、古代体験を中心にした催し「資料館フェスタ」を開催しています。
 

歴史民俗資料館利用案内
所在地 〒726-0021 府中市土生町882-2
開館時間 10:00~17:00
休館日 祝日を除く月曜日と年末年始
入館料 無料
駐車場 約100台
問合せ先 電話番号:0847-43-4646

 

備後国府跡を中心に府中の歴史を展示しています

第1展示室の写真

第1展示室では、縄文~古墳時代の府中を主に紹介しています。

第2展示室の写真

第2展示室では、史跡備後国府跡の出土品を中心に国府を紹介しています。

十二単の写真

第2展示室では、女房装束(十二単)などの衣裳も展示しています。

古代を体験する催しを開催しています

資料館フェスタの様子

資料館フェスタを5月と10月に開催しています。

奈良時代の衣裳体験の様子

奈良時代の衣裳体験が人気です。

藍染めの様子

夏休みには藍の生葉染めを実施しています。

全国でも数少ない洋風郡役所庁舎です

歴史民俗資料館の概観

水色の窓枠が映える漆喰壁に均整のとれた外観は当時のままです。

資料館の玄関軒先の写真

玄関のひさしの飾りがおしゃれです。

資料館の2階軒下隅飾りの写真

めずらしい隅飾りがついています。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 教育政策課
文化財室 文化財係
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話  :0847-43-7180(窓口業務時間
ファクス:0847-45-4233

メールによる問い合わせ