農地・農業用施設災害復旧支援事業

農地・農業用施設災害復旧支援事業補助金

豪雨等により被害を受けた農地及び農業用施設の復旧事業に要する経費に対し、農業生産維持及び農業経営の安定を図ることを目的に補助金を交付します。

補助制度の内容

対象事業

対象事業は、豪雨等により被災した農地及び農業施設の災害復旧事業とし、建設業法(昭和24年法律第100号)の許可を受けている業者による請負工事であり、かつ、補助対象事業を請負う業者の請負金額が、1箇所当たり3万円以上の工事とします。

対象施設

(ア) 農地

(イ) 農業用施設(農道、水路、ため池、頭首工)

※頭首工:河川・湖沼から用水路に灌漑用水を引き込むための施設

対象者

次の要件に該当する者とします。

(ア) 農業者または施設管理者(所有者と耕作者の連名も可)

(イ) 市税、法人市民税(延滞金含む)に未納がない者

補助率等

事業費の4分の1。ただし補助金の上限は20万円とします。

申し込み期間

随時受付します。ただし申請年度内に復旧事業を完了するものに限ります。

平成30年7月豪雨による被災農地等に係る特例措置

平成30年7月豪雨により被災した農地及び農業用施設の復旧事業であって、令和3年3月31日までに完了するものについて補助金を交付します。

特例事業の補助率は、事業費の4分の3。だたし補助金の上限は30万円とします。

申請等に必要な書類

【申請時】

  • 別記様式第1号(第6条関係) 補助金交付申請書
  • 事業計画の内容がわかる書類(被災箇所の所在、工事の内容、工期など)
  • 見積書の写し
  • 市税等(延滞金を含む。)の未納がないことを証明する書類
  • 被災状況がわかる写真
  • 被災箇所の位置図

【変更申請時】※事業の内容に変更が生じた場合のみ

  • 別記様式3号(第8条関係) 補助金交付(変更・廃止)申請書
  •  事業計画の変更内容がわかる書類(被災箇所の所在、工事の内容、工期など)
  • 見積書の写し(変更する場合に限る。)

【事業完了時】

  • 別記様式第5号(第11条関係) 事業実績報告書
  • 事業実績の内容がわかる書類(被災箇所の所在、工事の内容、工期など) 
  • 領収書等の写し
  • 工事完了後の写真
  • 別記様式第7号(第13条関係) 補助金交付請求書

補助金交付要綱及び申請様式

【申請時】

【変更申請時】※事業の内容に変更が生じた場合のみ

【事業完了時】

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 経済観光部 農林課
農林整備係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7132(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ