インターンシップの支援制度について

インターンシップ支援制度概要

府中市では、インターンシップにより、企業や業界の仕事内容の違いや職場の雰囲気、企業風土の違いなどを知る機会をつくり、企業の人材確保につなげるため、インターンシップの実施に伴う経費(企業側の経費)や学生・生徒の交通費を支援する制度を創設しました。

受入れる学生等の区別に応じ、支援の対象となる経費は次の通りとなります。

 
インターンシップ支援対象経費
対象となる参加者 高校生 一般(高校生以外)
経費 金額 経費 金額
右の対象経費を補助 被服購入費(作業着、手袋等の被服の購入に係る経費) 実費(上限2万円/名) 被服購入費(作業着、手袋等の被服の購入に係る経費) 実費(上限2万円/名)
労働者災害補償保険料 実費 労働者災害補償保険料 実費
※別途、高校生に交通費を補助 企業が参加者に支払う経費 給与相当額 1万円/時間(上限3万円/名)
通勤費 実費(上限2万円/名)
旅費 実費(上限2万円/名)
※地域により異なる
宿泊費 実費(上限3千円/泊)

 

 

対象者(交付要件)

○一般(高校生以外)のインターンシップ

1.受入企業側:次のすべてに該当する法人または個人であること。

ア. 市税等(延滞金を含む。)の滞納がないこと。

イ. このインターンシップに係る補助金の交付を受ける経費について、国、地方公 共団体又は公共的団体等から補助金等の交付を受けていないこと。

ウ. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律 昭和23年法律第122号第2条第1項に規定する風俗営業を営む者でないこと。

エ. 公的な資金の使途として社会通念上、不適切であると判断される事業を営む者でないこと。

オ. 市内に事業所を有すること。

2.参加者側:受入企業が実施するインターンシップに参加する者で、このインターンシップ事業に係る補助金の交付を受ける経費について、国、地方公共団体又は公共的団体等から補助金等を受けていない者(高校生を除く)であること。

 

○高校生のインターンシップ

詳細については下記問い合わせ先へお問い合わせください。

対象となるインターンシップの要件

○一般(高校生以外)のインターンシップ

交付要件を満たす事業者が実施するインターンのうち、次のすべてを満たすものであること。

1. 参加者1人につき、実施期間が5日以上であること。

2. 補助対象者と参加者が雇用関係にないこと。

3. 市内事業所での採用を前提として、当該事業所で実施されるインターンシップであること。

 

○高校生のインターンシップ

詳細については下記問い合わせ先へお問い合わせください。

手続方法

インターンシップの実施前に申請が必要です。
制度の利用を検討でしたら、事前に商工労働課までご相談ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 経済観光部 商工労働課
商工振興係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7190(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ